Marinecouver(マリンクーバー)の英会話レッスン生徒様募集中

英語で1フレーズ・・花粉症が始まったよ

今朝起きたら、あれ?鼻の奥が痛い・・ような・・。
風邪!?いや、違う、これは、もしや・・・。

毎年の・・アレが始まったか!?

ゴールデンウイークくらいまで悩まされる、
例のアレ。
毎年、欠かすことなく、いらっしゃいます(笑)

少しでも軽くなればと思って、
よく言われる、
ヨーグルトを食べてみたり、
ハーブティを飲んでみたりしましたが、
来るもんは来る(笑)

そして、私は薬を飲んですぐに症状収まったのですが、
英会話に行ったところ、
先生2人が、
くしゃみ止まらない~って。
あぁぁ・・・やっぱり、私のもこれ。
「花粉症」

「花粉症始まっちゃったよ・・」を英語で

My allergies are started.
とかいろいろな表現方法あると思いますが、
今回先生が教えてくれたのは、

“My allergies are acting up.”

という表現。

act upは、
act(自動詞) + up(副詞)で、
・暴れる
・症状などが悪化する

という意味です。

今年花粉症が発症したわけではなく、
毎年のことであって、
実際のメカニズムは置いておいて、感覚として、
ずーっと身体の中にうずいていたものが、
再びきっかけがあって暴れだす、
そういうニュアンスでact upを使いました。

それって効くの!?

外国人の先生曰く、
ハチミツが花粉症にいいという話もあるそうで、

“Some people say that if you eat honey,
it’ll make you feel better.”

(ハチミツを食べるとよくなるって話だよ)

と言っていました。
出ました、
使役動詞のmake。
~させるという意味があります。
make you feel betterで、
あなたを気分よく「させる」っていう感じですね。

それに対して、
「それ、効く?」
と言いたいとき、
“work” を使って、
“Does it work (well)?”
ということができます。

回答は、Yesならば、Yes, it does. でもいいと思いますし、
もし、Noであるとき、あまりストレートに否定したくないとき
(たまたま自分には効かないだけかもしれないですし)
I don’t think it woks.
なんていう言い方もできるかなと思います。

会話例

Teacher : My allergies are acting up.
Me : Oh,really? That’s not good.
I’m trying to eat yogurt for allergies.
Teacher : Some people say that if you eat honey,
it’ll make you feel better.
Me : Does it work?
Teacher : I don’t think it works.
I think it’s a myth.

myth・・作り話

花粉症お持ちの皆さん、
お互い嫌な季節乗り越えましょう!

では
See you!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。