マリンクーバー(Marinecouver)の英会話レッスン生徒様募集中

忘年会シーズンですね・・二日酔いって英語で!?




気がづけば、あと・・・!?
早いですね。
本当に早いです。

“Time flies!!!!”

さて、そんな年末になると、
「忘年会シーズン」
がやってきて、ついつい飲みすぎてしまう・・・
なんてことないですか?

飲んでるときは気持ちがいいんだけど、
翌朝、うわぁ・・・っていう。

えぇ、私も学習しないのでね、
お酒にまつわる失敗は数多くございますです・・・苦笑い

辞書で二日酔いをひくと出てくる”Hangover”

朝起きて、頭痛い、吐き気がする・・・
こりゃ、完全なる二日酔いだわ。

二日酔いって英語で、、、
Hangover(ハングオーバー)
おおっ、なるほど、ハングオーバーね~

と思っていたら、
言葉は移り行くもの。
日本語でも「死語」なんて言われる言葉があるように、
英語にも使われなくなっていく言葉もあって。


ある日、英語の先生に、
「実は今日、二日酔いで・・」
って言いたくて、
“Hangover” を使ったら、
先生に、
Hangoverって言われるとさ、
これ思い出すって言われちゃいました。


ハングオーバー! 消えた花婿と史上最悪の二日酔い (吹替版)

大馬鹿4人が、
引き起こすとんでもない事件。
くだらない・・・って思いながら、ゲラゲラ笑ってしまうという
コメディ映画。


本当にくだらない映画なんだけど、
多くのアメリカ人がこれを知ってて、
“hangover” と言われて連想するのはこれ。


だから二日酔いで”hangover”って言われると、
若者のバカ騒ぎにも連想がつながって、
大人の二日酔いとはちょっと違う・・というのです。

大学生とかの、若者の二日酔いは、”hangover” だけどねと先生。


もうそのまま、

” I drank a little too much.
I’m a little slow today. “


とか、

” I drank a little too much.
I don’t feel good today. “


と言ったほうがスマートに聞こえるよと。


日本語だと、
二日酔いだー!
って言ってしまえば、
相手にどんな状態でいるかすぐに伝わりますが、
時々、英語って、
一言で言い表しづらいことがあります。

今回も、まどろっこしいかもしれないけれど、
大人としてのニュアンスを伝えるには、
文章にして伝えたほうが、
逆に伝わるのかもしれません。

英語で二日酔いの言い方覚えたからって、
飲みすぎはくれぐれも注意ですよ~!!

初心者向け英会話レッスンをしています。
ぜひこちらのブログで、
レッスン詳細をご案内しておりますので、
ご覧ください!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。