マリンクーバー(Marinecouver)の英会話レッスン生徒様募集中

オンライン英会話ーDMM英会話とNativeCamp両方試してみた




英語を話せるようになるために、やはり必要なのは、なんといっても「英語を使うこと」ではないかなぁと思います。

いくら、受験勉強のように、必死で英単語を覚えても、
話せる!と大きく表紙にうたっている、英会話本を買ってきて読み進めても、

使わなければ話せるようにはならない!(断言します(笑))

逆に言えば、
例え、留学したとしても(学校に通えば最低限はやらざるを得ませんが)、
自分の部屋に閉じこもって、使うということをしなければ、話せるようにはなりません。

時間がもう有り余るほどあって、
お金も使い切れないくらいあるようであれば、
ぜひ、海外に行って、英語をどんどん使ってみることだと思うのですが、
そんな余裕って、残念ながら、無いですよね・・・。

でも、話せるようになりたい!!(私も含めて)

どうやったら、話せるようになるかなぁと今試行錯誤していますが、
まず、英語を使う時間を作るという点で、

オンライン英会話

というものに目を付けました。

現在、オンライン英会話というビジネスはかなり大きくなってきていて、
いろんな企業が、いろいろなやり方で、展開をしていますが、
googleなどで検索をして、目につくであろう2社を比較検討してみました。

DMM英会話
こちらは、テレビCMでもおなじみ、オンライン英会話で検索をかければまずヒットするのがこれではないでしょうか?

そしてもう一つの検討材料に入れたのが、こちら、
NativeCamp

この2社です。

この2社、どちらも甲乙つけがたいです。

DMM英会話 NativeCamp
トライアル
レッスン時間 25分/回 25分/回
先生
教材
料金

 

まず、
トライアルについて。

①DMM英会話
トライアルとして受けられる無料レッスンは2回です。
(2回・・。)
そして、初めての方用の具体的な進め方については(アカウント登録方法、スカイプの使い方等)説明があるのですが、
初めての方がどのレッスンから取り組んだらいいか・・というガイダンスはないみたいです。

②NativeCamp
こちらは7日間、受けたい放題です!
これ、入る入らないは別として、7日間、受けて受けて受けまくるのもありかなって思いました。
受けたい放題なので、とりあえず受けられるどのレッスンも受けてみて、
合ったものをじっくり探していけばいいと思います。
但し、トライアルの期間でも、一旦は、個人情報の登録が必要です。
そして、トライアル期間で辞める場合は、自分で手続きをしないと、そのまま継続されてしまいます。

レッスン時間について

①DMM英会話
②NativeCamp
共に、1回25分です。

レッスンの予約について

①DMM英会話
予約・講師検索の所から、希望する日にちと、時間を入れて、
空いてる講師を検索します。
そして、希望に合った講師を見つけて、予約を入れます。
開始時間は、00分と30分と決まっているので、レッスン開始までに時間ができてしまうことがあります。

②NativeCamp
講師を探す・予約の所から、希望を選んで検索します。
「今すぐレッスン可能」にチェックを入れて検索すると、「今」空いている講師が検索できます。
そして、気に入った先生が見つかったら、その場で、接続すると、もうレッスン開始です。
やりたいと思った今!開始できます。

先生について

①DMM英会話
111か国の先生が登録されていることが強みですが、
アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア等の英語を第1言語とする国の先生は、
「ネイティブ」と区別され、プラスネイティブプランというコースに入らないとレッスンを受けることができません。
スタンダードのプランでは、フィリピン、セルビア、アフリカ諸国の先生が中心となります。

しかしながら、フィリピンの先生のレッスンを受けましたが、
ネイティブ並みに英語を話される方だったので、
発音には、多少のアクセントはあるかなと思いましたが、ネイティブではないからダメということは一切ありません。

②NativeCamp
80か国以上の先生が登録されているとのことですが、
フィリピン、セルビア、アフリカ諸国の先生が中心です。

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア等の英語を第1言語とする国の先生を
指名する際は、コインが必要です(有料)

しかしながら、こちらも、非常に発音のきれいなフィリピンの先生もいますし、
先生によっては、非常にゆっくり話す先生、フレンドリーにレッスン以外の会話も楽しんでくれる先生、
知識が豊富な先生がいらっしゃいますので、全く問題はないと思います。
また、レッスンがよかったら、その先生をお気に入り登録することも可能です。

教材について

①DMM英会話
これは、ダントツで、こちらが良いです。
教材としては65教材あって、レベルに応じて全8097ものレッスン教材が用意されています。
そして、どの教材も無料で使用できるようです。

教材の内容は、
英会話の内容でいくと、様々なシチュエーションが準備されていて、
実践的な会話を学ぶことができます。

私はレベルとしては中級をとりましたが、
初級の教材を見ても、なるほど、こんな表現もあるのねと勉強になった部分も多いです。

②NativeCamp
コースの種類としては少ないです。
そして、一部、市販教材を使ったり、カランメソッドのコースなどは、
教材費が別途必要となります。
(ちょいちょい、メールで、有料のテキストを使用する講座を受講するように案内が入ります)

そして、私の一番のマイナスポイント。
レッスンが文法よりであるということ。

毎度、この表現について学びますよとテーマを決めてくれるのはいい。
そして、ボキャブラリーのピックアップもいい。
Short Conversationのシチュエーションも非常にナチュラルな日常的な場面を選択されていてとてもいい。

なのに・・・、
なんで、そのあと、テーマになっている表現(文法)の使い方練習になってしまうんだろう・・・。

ちょいちょい、Really?とか、Oh man!とか、感嘆を表す表現や、
Hmm..とか、Yeah..とか、会話をつなぐ言葉なんかも出てきて、
声のトーンとか、こんな時にこれ使うとか教えてくれればいいのに、
どの先生も、割と、ロールプレイングをして、さらっと終わらせて次に行ってしまうのよね・・・。

そんな、テーマの表現を使って、疑問文を作りましょうとか、答えを作りましょうとかに、重点置かなくてもいいのに・・・。

そこだけが非常に残念なここ。

料金について

①DMM英会話
スタンダードプランで、毎日1レッスン(25分)受けるとして、¥5,980(税込み)/1か月 となります。
1レッスンあたりにすると、¥193となります。
これを毎日受けられるレッスン数を増やすと、1レッスン当たりの単価は下がります。

②NativeCamp
料金については、こちらかなりお買い得です。
¥5,950(税込み)/1か月です。
毎日何レッスン受けることも可能、時間を気にせずいつでも受けることができます。

このような感じとなっていて、
どっちがどうということはないと思います。

受講検討されているかたが、
どんなスタイルでの受講を希望しているのか、
1日に何度もレッスンを受けたいか、
飽きっぽいから教材はいろんなものから選べた方がいいとか、
自分にあったものを選ぶのがいいかなと思いました。

でも、
NativeCampの無料お試しレッスンは本当にお勧めなので、
ぜひ受けてほしいです!!!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。