マリンクーバー(Marinecouver)の英会話レッスン生徒様募集中

Zoomを使った英会話レッスン参加申し込み受付中!




こんにちは。

現在、世界中でコロナウィルスのニュースが報道されていますね・・・。

日本では「コロナウィルス」
と言われていますが、

海外のニュースを聞いたりすると、
正式名称である、
「COVID-19」
と呼ばれていたりして
私もこの名称に慣れていないので、
ニュースをキャッチできなくて、
“Virus” という単語から、
コロナウィルスの話だと理解しました(;^_^A

この”Virus”という単語も、
日本語では、ウィルスですが、
英語では、ヴァイラスと発音されることが多いです。

フォニックスのルールでは、
“i”の発音は「イ」に近い音ですが、
実はこのvirusの”i”の発音は、
フォニックスのルールに当てはまらない
例外の発音だったりするんですよね・・
だから、「イ」ではなく「アイ」に近い発音になります。

(写真はイメージです)

さて、こんな時期で、
外出もままならなかったり、予定がキャンセルになったり
していませんか?


私も、やはりレッスンがキャンセルせざるを得なくなったりしていますが。
こんなときだからこそ、


オンラインで英会話やってみませんか?


現在、小学生及び大人の初心者の方向けに、
「難しい文章ではない簡単な単語を使って
伝わる英会話」

というのを意識してレッスンをしています。


今回は、30分という短い間で、
「スモールトーク」
を楽しもう!というレッスンをいたします。

スモールトーク???

スモールトークというのは、
よく英会話スクールなどでも積極的に取り入れられていますが、

あいさつのあと、
「週末はなにしてたの?」
「先週1週間はどうだった?」
というような、たわいもない会話を指します。

ところが、
あまり親しい間柄でない先生にプライベートを
どこまで話すべきか微妙・・

とくにこれといって
特別なことしてないし・・

タブーな話題とかあったりする?

というような思いも見え隠れして、
なかなか、

スモールトーク好きじゃないです。
スモールトーク苦手です。

という方も多くいらっしゃいます。


かくいう私も、
何を話したらいいか悩んでいました(笑)

(写真は加工しています)

ですが、今でも通っている英会話スクールで、
このスモールトークの重要性を教わり、
何を話していったらいいのか教えてもらったので、
今はこのスモールトークも苦にならなくなりました。


今回のオンライン(Zoom)レッスンでは、
日本語で説明を少し交えながら、
スモールトークの楽しさをお伝えします。


きっとあなたも、
私と同じように、
英語で話すことが
苦しいものではなく、
楽しいものへと変化を感じていただけると思います。


レッスン詳細につきましては、
下記をクリックしていただけますと、
確認することができます。


尚、こちらは単発のレッスンのため、
継続を意図したものではございません。


詳細ページ

https://resast.jp/page/event_series/50487


レッスンでお会いできますこと楽しみにしております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。